何をするにもWEBが不可欠な時代

一度やってみたいWEBの楽しみ方は

何をするにもWEBが不可欠な時代
毎日インターネットにアクセスして入力作業をするのを仕事にしていますので、時折アクセスしたサイトに興味を惹かれたとしても、いかんいかん、仕事の妨げになっていると考え、すぐに閉じてしまい、できるだけ余計な情報はシャットアウトするようにしています。そうしないと、WEB上にはさまざまな興味や関心を引く事柄が満載だからです。強い意志を持って仕事に臨まないことには、あっという間に寄り道で、1時間やそこらは経ってしまうのは明らかです。けれど、時には動画を見たり、気になるサイトへ行って、そこで思う存分気になることを読んでみたりしたいという気持ちも、正直なところあります。まさに本能の赴くまま、欲求が引き寄せるままに、気ままにサイトを移っていけたら、どんなに楽しいだろうかと思います。

たとえば動画サイトにしても、世界中から投稿されたたくさんの動画は、いくつか興味のある対象を持っていれば、延々と見続けられることでしょう。好きな俳優さん、歌手、アイドルに関連する動画、アスリートやゆるキャラ、さらには動物たちの動画まで含めると、もはや一日中見ていても時間が足りないくらいです。WEBサイトは仕事の場である私にとって、一日たりとも気ままにサイトを渡り歩く贅沢は許されません。そのため、これはいつかぜひとも叶えたい夢となっていて、その時にはノートパソコンではなく、画面の大きなデスクトップ型のパソコンで、思いっきりWEBサイト巡りを楽しんでみたいと思うのでした。

Copyright (C)2017何をするにもWEBが不可欠な時代.All rights reserved.